いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご案内

織内スパデイサービス

10月プログラム

作業療法

ハロウィンの置き物作り

 お化けカボチャをイメージ、紙コップでカボチャを作りました。
 大きい紙コップのふちを切り取りオレンジの絵の具で色つけ、8等分に切り込みを入れました。対面する辺を丸みを付けながら集める作業は、上手く丸められず大変でしたが太めのマジックに巻くなどして重ねてホチキスで留めました。
  その後は目と口をボンド付けしています。頂上のヘタは、モールを取り付け、かぼちゃの新鮮さと元気を表しています。それぞれのパーツの位置で表情が変わります。

 利用者様からは「とても可愛いカボチャをだね。」「隙間から覗けるね。」「家のどこに飾ろうかしら。」と持ち帰りを楽しみにする声が聞かれ手指の機能を維持、季節の行事を楽しまれていました。

11月のカレンダー作り

 朝・夕の気温が下がり、肌寒い日が多くなってきました。外はいちょう桜の葉が色づき始めました。紅葉の中にどんぐりや栗を入れたカレンダー作りを行いました。
 真っ赤な葉につるつる輝く木の実。季節を感じながらバランス良く、貼り付けしています。
  「本物のどんぐり、しばらく見ていないな。」「こんな大きな栗、栗ご飯にしたら美味しいよね。」と周囲の方と会話を弾ませ「今度、紅葉狩りや温泉旅行に出かけようかしら。」と楽しいことを計画、笑顔で作業に取り組まれていました。

レクリエーション

新聞紙巻き巻きゲーム

 参加者は椅子に座り、膝の上に新聞紙を広げ、両手指を使い巻いていくゲームです。
 制限時間は2分とし、なるべく細く長くシワが出ないように巻きます。長方形の長い辺は、両腕をいっぱい広げ巻きますが、端から端まで届かない方はスタッフが片方を持ち介助しました。2~3巻すると、後は勢いをつけ、ほどけないよう巻きテープで留めました。新聞紙が安定するように、下肢の間隔を広げたり、折り目を付け巻かれる方それぞれ工夫されていました。
  巻き上がりは、太さや表面のシワの状態は違っていましたが、きれいに巻き終えた方にはメダルを贈呈、喜ばれていました。
 「どうして私はダメなの?」他者のと比べ「なるほど。」と納得、苦笑いされ和やかな雰囲気で指関節、手首の柔軟性を高められました。

風船けりあげゲーム

 大小の風船を用意。参加者は椅子に座り、蹴り上げるゲームです。
 蹴り上げるバーの高さは、約140cmです。軽くふわふわした風船は、足先のどの部分に当たっても簡単に高さが出ると思い、参加して下さいましたが、風船の落ちるタイミングと足の蹴り上げのタイミングを合わせるのが難くバーの高さまで届く方は、少ないようでした。
  バレーボールと勘違い手のひらでアタックしてしまい、ご自身でも「足にあてるんだよね。失敗しちゃった。もう一度やってみるね。」と意欲的に参加下さいました。「寒くなってきたから身体が硬いのかなぁ。」スタッフからは「待ちの時間、足踏みをしていて下さい。」と声掛け、準備体操してから挑んだ方は身体が温まり上手に蹴り上げられていました。
 座った姿勢で足首、膝、股の可動域を広げ、柔軟性を図ることが出来ました。

今月のランチメニュー

・豚肉のスタミナ焼き
・大豆の五目煮
・おくらの山掛け
・漬物
・みそ汁

 お肉は、柔らかく人参、キャベツ、玉ねぎ、もやしなど、お野菜がいっぱいでにんにく味が利いて美味しかったと好評でした。
 大豆の五目煮は、サイコロ状の具材が食べやすく美味しかったと完食されていました。

11月のプログラム

作業療法

12月のカレンダー作り
新年の壁面

レクリエーション

ゴロゴロシュート
橋渡しゲーム
足バタバタゲーム

※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。

織内健康デイサービスは、在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。

バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。

入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。

運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※随時体験利用の受付をしておりますので、ご連絡お待ちしております。

織内健康デイサービス
 TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160

ページトップヘ戻る