いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
11月のプログラム
レクリエーション
“玉入れゲーム”
 赤、白チームに分かれ、円になり中で動いている職員のカゴを目掛け玉を投げます。カゴに沢山玉を入れたチームが勝ちです。
 「なかなか入らないな、思ったより入らない。」と苦戦されていましたが、笑顔で楽しまれていました。
“スリッパ脱ぎ履きゲーム”
 チームに分かれ、箱の中と外でスリッパを脱いだり履いたり足の挙上を目標としたゲームです。思う様に足が上がらなかったり、「全然簡単だよ。」と話される方もいました。タイムを競いチーム一丸となってのゲームだったので盛り上がりました。
作 業 療 法
“スヌーピーのネームプレート”
 ネームプレートのプラ板を張り付ける作業が、手が滑ってしまい苦戦されていましたが、スヌーピーのパーツを付ける作業では、目や鼻の付ける位置によって個性が出ていて、利用者様同士で完成された作品を見せ合い「こっちはかっこいいね。こっちはかわいいね。」など、喜んで頂けました。
“老舗、ふくみやさんの あずまようかんできんつば作り”
 ようかんの6面に、きんつばの皮になるタレを付け、焦がさないように焼くことが難しい、と話されていましたが、昔から馴染みのある ふくみやさんのあずまようかんを食べることが出来て「懐かしいね。」「やっぱり美味しいね、一番だよ。」と大変喜ばれておりました。
今月のランチメニュー
 今回は鶏肉と さつま芋の中華風煮物をご紹介します。
 鶏肉とさつま芋は、味が染みやすく煮物料理にはぴったりな食材です。中華の味がとてもご飯に合う一品でした。
 鶏肉には、エネルギー源になる飽和脂肪酸とコレステロールを減少させる不飽和脂肪酸がバランス良く含まれています。また、悪玉コレステロールの減少効果もある一価不飽和脂肪酸は特に豊富に含まれており、とても優れた食材とされています。
利用者様の声
「鶏もさつま芋も味が染みていて美味しかった。」
「ご飯がすすむ味付けで、いつもよりもご飯が食べれた。」
12月のプログラム
レクリエーション
“クリスマス会”
皆さんでトナカイやサンタに仮装したり、ゲームや歌を歌って一緒にクリスマスを楽しみましょう。
作 業 療 法
“お正月の壁画”
戌年をテーマにした華やかな新春の壁画作りにチャレンジします。
“お正月”
今年もお正月のお箸入れ作りにチャレンジします。
織内医院デイサービスセンターは、
明るく健康的で豊かな老後の実現をテーマに高齢の方々が、かがやきのある日常生活を送れるよう、まごころ込めたケアを目指しております。
大屋根による広々とした独立型で、市内のデイサービス施設としては初めての温泉を取り入れ、体と心の両面からのケアを行っております。

※随時体験利用の受付をしておりますので、ご連絡お待ちしております。
■織内医院デイサービスセンター 
TEL.0246(44)1105 FAX.0246(43)5277
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved