いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
9月のプログラム
レクリエーション
“風船バレー”
 チーム戦で風船を使い、バレーを行いました。
 皆さん身体を大きく動かし、「負けるもんか。」等と声を掛け合いながら笑顔で楽しまれていました。
“ボール渡し”
 2チームに分かれ、向かい合って座りタオルの端を持ち、大きいボールや小さいボールをタオルの上に乗せ、隣の人に落ちない様に渡していき、早さを競います。タイミング良くボールを渡す方が多く見られ「息を合わせれば簡単だ。」と話されており楽しまれていました。
作 業 療 法
“芋ようかん”
 茹でた さつま芋をマッシャーで潰し裏ごしをする作業では、力を入れるため「疲れたなぁ。」等と言われていましたが、出来上がった芋ようかんを召し上がって頂くと「甘くて美味しいね。」と喜んでいらっしゃいました。
“ブローチ作り”
 ペットボトルの裏面の花型にそれぞれ好きな色を選んでもらい、色塗りをして頂きました。細かい部分が難しく、はみ出してしまう方もいらっしゃいましたが、完成に近づくと「色がとても綺麗ね。」「お花がかわいい。」等と喜ぶ声を聞くことが出来ました。
今月のランチメニュー
 今回は、ちゃんぽんです。
 だんだん寒くなってくるこの季節、温かい汁物メニューが好まれます。
 ちゃんぽんは、「様々な物を混ぜたもの」という意味です。山の幸、海の幸をふんだんに入れて栄養もしっかり摂れる一品となりました。
利用者様の声
「海鮮の出汁や野菜の出汁がきいていて凄く美味しかった。」
「肌寒い日にはとっても嬉しいです。」
10月のプログラム
レクリエーション
“足で玉拾い”
足のみを使って玉を拾います。自然とお尻が上がって便座の上でのバランス保持に効果的です。
“吹いてホッケー”
ストローを使い、テーブルを斜めに区切ってホッケーを行います。
作 業 療 法
“お手帳入れ”
ビニールケースとデコパージュで可愛いお手帳入れ作りにチャレンジします。
“ハロウィンの壁画”
かぼちゃとダッフィーの壁画作りにチャレンジします。
織内医院デイサービスセンターは、
明るく健康的で豊かな老後の実現をテーマに高齢の方々が、かがやきのある日常生活を送れるよう、まごころ込めたケアを目指しております。
大屋根による広々とした独立型で、市内のデイサービス施設としては初めての温泉を取り入れ、体と心の両面からのケアを行っております。

※随時体験利用の受付をしておりますので、ご連絡お待ちしております。
■織内医院デイサービスセンター 
TEL.0246(44)1105 FAX.0246(43)5277
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved