いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
9月のプログラム
作 業 療 法
“どら焼き作り”
 栗入りのどら焼き作りをしました。栗を細かくハサミで切って頂く作業では、「小さくてなかなか挟めない。」と苦労されていましたが、ゆっくりと真剣に取り組まれる姿が多く見られました。
 生地を焼き始めると、「とても良い匂いだね。」「早く食べたいね。」と完成を楽しみにされる方々が沢山いらっしゃいました。
“どら焼き作り”
 デイサービスのお手帳を入れるケースを作りました。
 帳面の中には、お花のブーケが入っているようなデザインになっており、「とてもかわいい。」「使うのが楽しみだ。」と喜ばれていました。 細かい作業でしたが完成が楽しみなためか、いつもよりも一生懸命に取り組まれておられました。
レクリエーション
“十五夜ゲーム”
 指先を動かしながら集中力を維持することを目的とした十五夜ゲームでは、各テーブルが協力しあいながら楽しくゲームをすることができました。
 「お手玉が崩れてしまいそうで、ハラハラするね。」「緊張するね。」と話されながらも笑顔でゲームに参加される方が多く見られました。
“十五夜ゲーム”
 座位のまま両下肢を挙上したり又、足先に力を入れるため、しっかりと腹筋運動が行えました。「足先に力が入らない。」「お芋を持ち上げることが大変だ。」という声も聞かれましたが、皆様真剣に取り組まれていました。
今月のランチメニュー
チキンライス

 チキンライスに入っている鶏もも肉には、コラーゲンが沢山含まれており、肌の真皮を作るのに重要な役割を持っており、コラーゲンを摂ることで肌のハリや潤いを保つことが出来ます。さらに、骨粗鬆症や老化の防止にも効果的です。

利用者様の声
「鶏肉が柔らかくて美味しかったです。」
「とっても良い匂いで、食欲が出ました。」
10月のプログラム
作 業 療 法
“10月の壁画”
大きなクリスマスツリー作りにチャレンジします。
“ネームプレート作り”
来年の干支「ねずみ」のネームプレート作りにチャレンジします。
レクリエーション
“玉入れゲーム”
上腕の可動域訓練を目的としたゲームです。
“お好み焼屋ゲーム”
集中力向上と上腕の可動域訓練を目的としたゲームです。
織内医院デイサービスセンターは、
明るく健康的で豊かな老後の実現をテーマに高齢の方々が、かがやきのある日常生活を送れるよう、まごころ込めたケアを目指しております。
大屋根による広々とした独立型で、市内のデイサービス施設としては初めての温泉を取り入れ、体と心の両面からのケアを行っております。

※随時体験利用の受付をしておりますので、ご連絡お待ちしております。
■織内医院デイサービスセンター 
TEL.0246(44)1105 FAX.0246(43)5277
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved