いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
7月のプログラム
作 業 療 法
“七夕飾り「リラックマとコリラックマのフラダンス」”
 茶色のお花紙を作成している際は「この花は何になるのかな」等の声が聞かれましたが、ビーチボールに貼り付けて行くと、だんだんとくまの顔になり「なるほどね。かわいいね。」との声が聞かれました。沢山の花が必要な為、根気のいる作業ではありましたが、皆様真剣に取り組まれていました。
“寒天フルーツゼリー”
 夏らしいビタミンカラーのフルーツジュースを使って冷たいゼリーを作りました。フルーツをカットする際、「大きさがバラバラになってしまう。難しい。」と話されていましたが、協力しあいながら皆様作業することができました。冷たいゼリーが出来上がると、「涼しげでさっぱりしていて美味しいね。」と喜んでおられました。
レクリエーション
“パックキッカー”
 イスからエリアまでの距離が近いので足が痛いと言われている方でも「やってみようかな。」と参加される方が多くいらっしゃいました。
 エリア内にパックが入ると蹴った本人も周りで応援される方も手叩きして喜んでおりました。「靴を脱いだ方が蹴りやすい。」等と工夫されながら参加されました。
“スリッパ飛ばしゲーム”
 イスに座りながらスリッパを飛ばすのは、少し難しかったようです。その中でも遠くに飛ばす方がいると「すごいね!」と歓声があがりました。「難しいけど、面白いね。」と言われ皆様の笑顔と熱心な姿が見られました。
今月のランチメニュー
・うなぎちらし
・なすの揚げ浸し
・フルーツ寒天
・清汁

 今回は、うなぎのお話です。
 7月27日(土)は、土用の丑の日にて、うなぎちらしを食べて頂きました。
 うなぎは、栄養価の高い優れものとされています。体に必要とされる沢山のビタミンが含まれており、夏バテ防止にはとても良い食材です。

利用者様の声
「めったに食べれないものだったので嬉しかった。」
「柔らかくてタレも美味しくて沢山食べれた。」
8月のプログラム
作 業 療 法
“うちわ作り”
夏らしい金魚のうちわ作りにチャレンジします。
“秋の壁画作り”
秋らしい風景をイメージした壁画作りにチャレンジします。
レクリエーション
“納涼会”
夏のお祭りを室内で行い、様々なゲームで機能訓練を行います。
織内医院デイサービスセンターは、
明るく健康的で豊かな老後の実現をテーマに高齢の方々が、かがやきのある日常生活を送れるよう、まごころ込めたケアを目指しております。
大屋根による広々とした独立型で、市内のデイサービス施設としては初めての温泉を取り入れ、体と心の両面からのケアを行っております。

※随時体験利用の受付をしておりますので、ご連絡お待ちしております。
■織内医院デイサービスセンター 
TEL.0246(44)1105 FAX.0246(43)5277
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved