いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
10月のプログラム
作 業 療 法
“秋の壁掛け”
 秋の夕焼けを元気に飛び交うトンボの姿を壁掛けにしました。トイレットペーパーの芯に折り紙を巻き夕焼け空を!! アイスの棒と割り箸でトンボを作っています。トンボの羽は好みにより角度を調整しました。「ああ〜懐かしいなぁ。昔は赤トンボ、いっぱい飛んでいる所見たよ。」「丁度、今頃だよね。」とお話されていると、どこからか自然と「夕焼け小焼けの赤トンボ...。」の合唱が始まり、懐かしい情景を思い浮かべ作品作りに集中されていました。
“11月のカレンダー”
 秋の美味しい物を沢山集めたカレンダーを作りました。
 利用者様から伺った秋は「紅葉が綺麗で。焼き芋や栗ご飯、甘柿がとても美味しい。」とのことです。秋に対する思いは特別な様です。
 食欲がそそられるよう、カラフルで柔らかい素材のフェルトを貼り付けています。秋風が冷たく雨が多い日が続いていますが、体調管理に気をつけながら和やかな雰囲気でカレンダーを仕上げていました。
レクリエーション
“タッチ・ザ・ナンバー”
 三人一組でチームを組みバラバラに散らばった数字を一人ずつ交互に棒で指していくゲームです。初めは順よく1・2・3・・・とテンポよく指していきましたが、2桁になると「目がチカチカしてくるね。」「次、何番だったかなぁ。」「次は足元だよ。」と横向きや逆さまになった数字を皆で探しました。広範囲への意識を促し注意力が強化され、大変盛り上がったゲームでした。
“物送りゲーム”
 テーブル毎にチーム分けを行い、誰からスタートするか決めて頂きました。その方から右回り、左回りでお手玉、風船、ピンポン玉、紙コップ等大小様々な物をリズムに合わせ送っていくゲームです。
 風船を隣の方へ送るときはラグビー選手のように両手でしっかり抑え、一度も落とすことなく送ることが出来ていました。「上手に送ることが出来ていますね。」と利用者様へ伺ったことろ「日本チームのラグビーの試合を見ていたから。」との回答が返ってきました。「仲間を信じ、パスをしっかり渡したよ。それから掛け声も大事だよね。」となかなか難しいことをコミュニケーションを上手に図りながらゲームに参加下さいました。
今月のランチメニュー
・ご飯
・鶏肉と大根の煮物
・ポテトサラダ
・かいわれサラダ
・漬け物
・みそ汁

 和食の煮物は、皆様が大好きな一品です。鶏肉の出汁が良く染みた大根は、柔らかくて大変美味しかったと好評で完食されていました。

11月のプログラム
作 業 療 法
・パンプキンプリン
・12月のカレンダー
・写真立て
レクリエーション
・割り箸脱出ゲーム
・ジェスチャーゲーム
※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。
織内健康デイサービスセンターは、
在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。
バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。
入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。
運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※体験利用は随時受付しておりますので、ご連絡お待ち致しております。
■織内健康デイサービスセンター 
TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved