いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
1月のプログラム
作 業 療 法
“お手帳ケース作り”
 デイサービスと利用者様の間で連絡帳を使用し、血圧、料金、次回の送迎時間をお知らせしています。その手帳を入れるケースを作りました。
 古典柄の布地から一人づつ好みの色を選び、シワにならないよう注意し、貼り付け作業を行いました。
 大小2つの色を合わせて一組として名前も入れました。“大きいケースには連絡帳を”“小さいケースには印鑑等を”ご自由に入れて頂き活用しています。利用者様からは「お着替えと連絡帳が整理しやすくバッグの中身が見やすくなった。」との声が聞かれています。
“2月のカレンダー”
 2月3日は、節分です。昔から節分には豆まき鬼退治をします。赤鬼、青鬼に金棒。柊をバランスよく貼り付けカレンダーを作りました。
 とっても怖そうな顔や豆をぶつけられ弱くなった顔、どこに逃げようか困った顔、いろいろな顔の鬼が出来上がりました。
 「同じパーツを貼ったのにいろんな顔が出来たね。」「黒いのなすかな?」「違うよ、花林糖だよ。」金棒がいろんな物に見えるようです。」
 これから寒さが一段と厳しくなりますが、風邪をひかぬよう手洗い、うがい、換気、おいしいものをたっぷり食べて皆で乗り切って行きたいと思います。
レクリエーション
“新春かるた取り大会”
 毎年恒例となった、かるた取り大会を行いました。今年は利用者様側から読み手を積極的に希望される方々が多く札を読み上げて頂きました。
 取り札を各自が見やすいよう工夫して並べ、同じ札に手が2,3付く場面もありましたが、そんな時は、お互いに「そちらで。どうぞ。」と札を譲り合い笑顔で楽しまれる光景が見られました。
“ふりふりおみくじゲーム”
 空のペットボトルの中へ3色のストローを入れキャップに開けた穴から出すゲームです。
 利き手でしっかりペットボトルを持ち左右・上下に振り幅を変えながら数多く出して頂きます。理屈ではすぐに穴から出て来ると思われていた方が多く、振っても振っても出ないストローを見ながら「穴が小さいのかな。」「ストローの本数が多すぎるのかな。」とちょっとイライラした気持ちの声が聞かれました。そのうち1本が穴から出ると次から次へ出てきました。1分間に何本出たか利用者様に数えて頂き上位3名様へ記念のメダルを贈呈しました。また、一生懸命、力を込めて振って頂いた方には、ベストパフォーマンス賞のメダルを贈呈、喜んで頂きました。
今月のランチメニュー
・お正月弁当
・すまし汁

 
 おせち料理風お弁当には、ジャンボエビフライ、煮物、だて巻き、かまぼこ、煮豆、酢物等見た目も豪華でお正月らしく大好評でした。特にだしの効いた煮物は、皆様残さず完食されていました。

2月のプログラム
作 業 療 法
・名刺作り
・3月のカレンダー作り
・ひな人形作り
レクリエーション
・鬼退治ゲーム
・豆つまみゲーム
※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。
織内健康デイサービスセンターは、
在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。
バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。
入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。
運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※体験利用は随時受付しておりますので、ご連絡お待ち致しております。
■織内健康デイサービスセンター 
TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved