いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
4月のプログラム
作 業 療 法
“春の壁画(端午の節句)”
 男の子の誕生や成長を祝い、鯉が「龍門」と呼ばれる滝を登ると龍になって天へ昇るという中国の故事の一場面と強い男の子のイメージを持つ桃太郎、金太郎、浦島太郎の三太郎を貼り絵で表現しています。すずらんテープを細く裂き、滝の流れが感じられるようにしました。5〜6本の束を各自が少しずつ分担、この作品の中で一番時間を費やしました。
 また、龍のうろこも1枚ずつ重ね貼り、境に金色を塗り、豪華さと強さを象徴しました。春の山すそはお花紙をひねり柔らかく仕上げています。利用者様からは「5月のさわやかな空気が漂うようだ。」「三太郎がいてユーモアがあっていいね。」と完成品を笑顔でご覧になられていました。
“5月のカレンダー作り”
 池に泳ぐ錦鯉と柏餅をカレンダーにしました。
 厚紙の鯉に折り紙を貼り、一匹ごとに違った模様の鯉になっています。利用者様からは「目玉を書いたら、可愛くなるかしら。」と提案があり、書いて頂くと、元気な鯉になりました。
 柏餅を貼っていると「まだ私、食べてないな。」と5月になったら何をしようか考え周囲の方とお話を弾ませながら貼り絵に集中されていました。毎回、カレンダー作りには思い出話や予定を前向きに考え明るい表情でのぞまれています。
レクリエーション
“糸巻き巻きゲーム”
 6mの紐をテニスボールとS字フック、ばなな型の棒にそれぞれ巻きつけるゲームです。
 テーブルごとにチームを作り、早さではなく解けないよう綺麗に巻けるか競って頂きました。テニスボールでは、十字巻き、片巻き、細目巻きなど力加減を工夫して巻いていました。
 意外に難しかったのは、S字フックでした。カーブに糸が絡まりやすく苦戦していました。バナナ型の棒は片手に糸、もう一方に棒を持ち遠心力を利用。上手に巻かれていました。
 一点に意識を集中したためか「額と手に汗かいたよ。」「指先の良い運動が出来たよ。」と巻き終えた達成感を笑顔いっぱいにお話下さいました。
今月のランチメニュー
・ご飯
・肉じゃが
・アスパラとベーコンの炒めもの
・きゅうりの酢の物
・漬物
・すまし汁

 肉じゃがは、具材に出汁がよく染み込み、柔らかく美味しかったと好評でした。きゅうりの酢の物は口の中がさっぱりとして食欲が増したと喜ばれ完食されていました。旬のお野菜は、皆様に喜ばれゆっくりよく噛み召し上がられています。

5月のプログラム
作 業 療 法
・鯉のぼりの置物
・6月のカレンダー
レクリエーション
・タオルにどんだけ〜
・足綱引き
※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。
織内健康デイサービスセンターは、
在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。
バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。
入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。
運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※体験利用は随時受付しておりますので、ご連絡お待ち致しております。
■織内健康デイサービスセンター 
TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved