いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
11月のプログラム
レクリエーション
“物干しゲーム”
 洗濯バサミにコップ、紙皿、軍手を挟んでいく。逆に挟んだ品物を全て外すを交互にゲームしました。
 このゲームは赤白2チームに分かれた対抗戦としました。
 1、早く20コ品物を付けたチームが勝ち
 2、ハサミから品物を全て早く取ったチームが勝ち 
としました。 

 日頃、ご家族でも洗濯物を干したり、取り込んだりしている方は左右の指先を上手に使い内側のハサミから外側へ物を移し、干し易いよう工夫していました。外す側になられた方も同じ品物を揃え、きれいに並べて取られていました。チーム戦で行った為、応援にも力が入り大きな声で「ガンベレ、上手に挟めているよ。もう少しだ。」と声援を送られていました。
 男性も女性も笑顔で楽しく参加されていました。
“宝探しゲーム”
 箱の中に隠れている宝物をロボットアームを使い探し出すゲームです。ロボットアームはカニの爪のような形で取っ手を指先で引くと閉じ、離すと開きます。
 そのアームを使い、箱の中の障害物を取り除きながら、探していきます。皆様、上手に取っ手を操作、ゲームに参加されていました。中には早く見つけ出そうと強引に障害物を避けたり、箱の中に顔を近づけ覗いてみたり、見つけた嬉しさで「取ったぞー!」と叫ぶ等、普段とは違った行動をしていた方もいました。そんな場面が幾つもあり、審査員特別賞を設け、「早く見つけたで賞」「ズルしたで賞」を贈りました。
作 業 療 法
“秋の壁面(創立10周年記念)”
 今年10月に創立10周年を無事に迎えることが出来ました。
 日頃、デイサービスでは体操やレクリエーション、作業療法、美味しい昼食の後には体がぽかぽか温まる温泉入浴にカラオケと楽しい時間を過ごしています。そんな一日の風景を壁面にしてみました。綿をお花紙で一つひとつ包み、それを下絵に合わせ貼りました。
 「赤がまだ足りないね。茶色ももっと欲しいね。」足りない色が次々に出て包む作業を繰り返し、3週間かけて完成しました。
 「カラオケを歌っているの○○さんに似ているね。」「温泉にはいっているグラマーな女性、誰だろう。」「大きな口を開けてご飯食べているの・・・。」完成品を見ながらお話が盛り上がっている最中です。
“メガネ立て作り”
 利用者様の約半分の方がメガネを掛けています。
 「メガネを外した時に入れられるケースがあったらいいね。」との声が聞かれました。厚紙で三角柱を作り、そこに好みの布を巻き貼り付けました。安定性を考え下に紙皿を敷き貼り付けていきます。スパンコールやビーズをちりばめ宝石箱のようなケースが出来上がりました。
 「メガネを入れたらピッタリした大きさだね。」
 「私はメガネをしていないから別の物をいれようかな。」
 お互い完成品を見ながら思い思いに考え持ち帰りを楽しみにしていました。
今月のランチメニュー
・ご飯
・煮込みハンバーグ
・うの花炒り
・小松菜とあさりの辛子和え
・漬け物
・ベーコンのスープ

 煮込みハンバーグは、味が染み込み柔らかくとっても美味しかったと好評でした。
 うの花炒りも、しっとりと食べやすく野菜が多めで野菜不足が解消できたと喜ばれていました。

12月のプログラム
レクリエーション
・スリッパ飛ばしゲーム
・プレゼント運びゲーム
作 業 療 法
・クリスマス飾り
・お正月飾り
※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。
織内健康デイサービスセンターは、
在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。
バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。
入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。
運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※体験利用は随時受付しておりますので、ご連絡お待ち致しております。
■織内健康デイサービスセンター 
TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved