いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
7月のプログラム
作 業 療 法
“8月のカレンダー作り”
 トイレットペーパーの芯を利用、その芯に和紙を巻き織姫と彦星をつくりました。短冊には、一人ひとり願いを込め文字を書いて頂きました。ご自身や家族の健康を願う内容と今、深刻な問題となっている「コロナ、退散」を願う文字も、、。世の中の動きや家族環境を話し合い感じていることを素直に書かれていました。
 「七夕には、雨が止むといいね。」と長梅雨の外を見て晴天の目が来るのを密かに願う姿も見受けられました。
“8月のカレンダー作り”
 和紙とおかずカップを使って風鈴と花火をカレンダーにしました。風に吹かれ軒下に下げた風鈴が「チリーン、チリーン」と涼し気な音を響かせるよう少し斜めに貼り付けています。おかずカップは、1/8等分を打ち上げ花火の美しい花が咲いているようにバランスよく貼り付けていました。「自粛が多く、地元の七夕祭り、花火大会、夏祭りが出来なくて残念。」とお話されていましたが、暑い夏、楽しい夏が来るよう作品作りに集中、仕上げることが出来ました。
レクリエーション
“足でボウリング”
 ボールを足で蹴り、ピン(ペットボトル)を倒すゲームです。
 3人1組のチーム戦で、30本のピンを狙います。1人10本を目安にパーフェクトを狙い開始しました。ピンまでの距離は、5mぐらいで、誰もがパーフェクトを出せると思っていました。狙えば狙うほど、ボールがピンを避けてしまいます。
 「あれ、ちゃんと狙ったのにおかしいね。」「このボール、変に曲がるよ。」と変顔。蹴る力がちょっと弱くピンまで届きにくかったようです。倒れたピンを応援者が教え、脳を活性化させながら下肢筋力の維持、強化を図ることが楽しく出来ました。
“重さ当てゲーム”
 リンゴ1個(40g)の重さを基準に身近な品物の重さを当てて頂くゲームです。チーム戦で行い、手のひらに乗せた感覚、視覚から何gあるかコミュニケーションを図りながら推測しました。品物を変えながら6回〜7回行いました。「前のより重いかなぁ。」「ちょっと軽めじゃないか。」と意見が分かれる時は、丁度真ん中をとり答えられていました。物の形や色に惑わされ実際より重く感じた品物もありました。手、指先の機能感覚、協調性を高め楽しみながら参加くださいました。ピッタリ重さを当てる場面も有り、大変、盛り上がったゲームになりました。
今月のランチメニュー
・七夕そうめん
・かきあげ
・とりささみ生姜和え
・フルーツ寒天

 七夕そうめの具は、しいたけ、卵、オクラ、かにたま、ねぎが麺とよく絡み出汁汁の加減も丁度よく5種類の味が楽しめ大変美味しかったと好評でした。

8月のプログラム
作 業 療 法
・9月のカレンダー
・七夕飾り
レクリエーション
・新生活様式カードゲーム
・足で新聞紙開き
・ジグザグゴム通し 
※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。
織内健康デイサービスセンターは、
在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。
バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。
入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。
運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※体験利用は随時受付しておりますので、ご連絡お待ち致しております。
■織内健康デイサービスセンター 
TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved