いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
7月のプログラム
作 業 療 法
“初夏の壁画(アジサイ寺)”
 包装紙を切り抜き、色鮮やかな紫陽花を作りました。利用者から鎌倉のアジサイ寺がとてもきれいで、思い出深いとのお話を伺い、再現してみました。
 石段の両側に何万株もの見事な紫陽花を見ながら歩いた当時を思い出し、1つずつ丁寧に貼り付けされていました。
 着物姿の女性や学校帰りの子供達を加えたことで、「自分自身が原画の中にいるような、不思議な気持ちになるね。」と周囲の方とお話を弾ませ、和やかな雰囲気で仕上げることが出来ました。」
“七夕の短冊作り”
 今年の短冊は、利用者一人ひとりが自筆でお願い事を書かれました。
 ご自身や家族の健康に関することを書かれた方が多くいらっしゃいました。例年とちょっと違った内容の方もいて、長引く梅雨の為、「早くお天気になってほしい。」「畑のお野菜や花が枯れないように。」と願いを込めながら書かれました。短冊には、皆様の願いが天まで届き、叶うよう立体的に3枚の星をつけています。
 皆様の願いが叶うよう、職員一同願っております。
レクリエーション
“覚えてビンゴゲーム”
 ?BOXに入れた品物をチームの方と記憶を辿りながらビンゴ方式で記入して頂くゲームです。最初は、練習に9マス埋めて頂きました。
 「1つずつ思い出せば、簡単だったね。」と全チームビンゴが達成できました。次は、16マスに挑戦して頂きました。?BOXに入れる時は全部、覚えたはずでしたが「何から入ったんだろうか?ねぇ、覚えてる。」と口々にチームの方の顔を見合わせ、首をひねり、どうにかマスを埋めて頂きました。
 BOXから、1つずつ取り出す度、「当たってるよ。〇〇さんの言った通りだったね。」と協力しながら記憶を引き出し、脳の活性化が高められたゲームでした。
“巻いて巻いてソロリ、ソロリゲーム”
 5m先のヒモを取っ手に巻き付けゴールして頂くゲームです。七夕の季節に合わせ、織姫号、彦星号、ジュニア号を用意しました。指先の変形や片麻痺がある方も片手で棒を押さえ、もう一方で巻き取るなど自分なりの工夫で見事にゴールされていました。5mはちょっと長かったようで、すぐ目の前の地点に見えていても思うように進まず、「あと、もうちょっとガンバレ!」と呟き。自分自身を励まし、さらに手指先に力を入れゴールをされていました。ゴール後は「やった!ゴールしたよ。」と達成感に満たされ笑顔で喜んでいました。
今月のランチメニュー
・チキンライス
・ハンペンのフライ
・ハムサラダ
・コーヒーゼリー
・スープ

 チキンライスは、ケチャップの甘みが口の中に広がり、しっとりとして美味しかったと好評でした。
 ハンペンのフライは、外はサクサク、中はもっちりと柔らかく歯ごたえ良く、全量完食されていました。

8月のプログラム
作 業 療 法
・七夕飾り
・9月のカレンダー
レクリエーション
・夏祭り
・サッカーゲーム
※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。
織内健康デイサービスセンターは、
在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。
バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。
入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。
運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※体験利用は随時受付しておりますので、ご連絡お待ち致しております。
■織内健康デイサービスセンター 
TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved