いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
8月のプログラム
レクリエーション
“洗濯バサミで挟もうゲーム”
 チームで皿や箱の周りに決められた数と色を交互に挟んで頂くゲームを行いました。
 洗濯バサミは、全部で(5色×10個)50個。お互いに声掛け、色がダブらないように作戦をたててからスタートしました。
 「私はピンク、次青、その次黄色、、、。」と作戦通り上手に回っています。今回のゲームは、勝敗にこだわらず利用者様同士が協力して笑顔で楽しく生き生きと参加されていました。
 ゲームの最後は、洗濯バサミ同士を挟み、一本の長い蛇の形に仕上げました。身近な物で簡単に楽しくゲーム出来たと喜ばれ指先の巧緻性も図れたと思います。
作 業 療 法
“夏の壁面製作(浦島太郎)”
 「昔々、浦島太郎は助けた亀に連れられ竜宮城へ、、、。」と皆様誰もが知っている昔話の一つを壁面にしました。
 大亀にのりやって来る浦島太郎を竜宮城へ道案内するように魚たちが泳ぎ、城の前では乙姫様が手招きして待っています。この作品は、折り紙を小さくちぎりテーブルごとに作業を分担し、一つ一つ丁寧に貼り付けました。海流に乗って泳ぐ魚をマスキングテープで表現しています。
 「とっても涼しい感じがしていいね。海の中覗いたらこんな風景見えるかしら、、、。」「サンゴの色がとても綺麗ね。きっと南国だね。」と夢の国へ想いを巡らしお話が弾んでいました。
“9月のカレンダー作り(コスモスとトンボ)”
 割り箸とアイスの棒に色付けし、赤トンボとしおからトンボを作りました。秋の夕焼け空をイメージ、台紙は黄、紫から選んでいます。そしてもう一つ秋の花といえば "コスモス"です、対角線上に色紙を貼り仕上げました。
 「あー、秋らしい風景のカレンダー出来たね。近頃、トンボあまり見かけないね。」「私達が子供の頃は、赤トンボ、しおからトンボ、オニヤンマ等いっぱい飛んでたのに!」カレンダーを見ながら懐かしい風景を思い出していました。
 残暑厳しい中、秋の訪れを待つ呟きが聞かれています。
今月のランチメニュー
・焼き鮭
・麻婆茄子
・ポテトサラダ
・漬物
・味噌汁


 夏の野菜である茄子はみずみずしく柔らかいので、甘辛い味付けの麻婆茄子は大変好評でした。
 焼き鮭も塩加減良く完食されていました。

9月のプログラム
レクリエーション
・ペットボトル集めゲーム
・ふた開けゲーム
・洗濯たたみゲーム
作 業 療 法
・写真立て作り
・10月のカレンダー作り
※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。
織内健康デイサービスセンターは、
在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。
バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。
入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。
運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※体験利用は随時受付しておりますので、ご連絡お待ち致しております。
■織内健康デイサービスセンター 
TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved