いわき市常磐 医療法人社団 心生会のご紹介
9月のプログラム
作 業 療 法
“七夕の短冊作り”
 真夜中、パティーに招待された利用者様たちが一人ずつ仮想して写真を撮り、かぼちゃの馬車に乗って他のお化けたちと一緒に移動している様子を壁面にしました。
 本物のお化けを見たとことがないため、「外国のお化けってどんな格好しているのかな。」「口や目はこんなふうになっているのかなぁ。」と怖い顔をイメージしながらオオカミ男や吸血鬼、魔女など色彩にこだわり貼り絵を仕上げられました。 
 完成品を見ながら、「夢があっていいね。お化けがいても皆と一緒なら楽しいパティーになりそう。」と笑顔で楽しくお話されていました。
“10月のカレンダー(ハロウィンお化け)”
 お化けかぼちゃの中身をくり抜いたらどんな顔が出来るか想像して頂き、三角目やギザギザの口を貼り付けました。「頭はツルツルより帽子をかぶせたらいいんじゃないか。」との声があり、かぶせました。
 お化けかぼちゃの隣には子供のお化けも加わり、クレヨンで顔をかわいく書いています。カレンダーを見ながら「今年、10枚目のカレンダーが出来上がったね。後2枚かぁ・・。」移り変わる季節を感じながら個性豊かな作品を作られました。
レクリエーション
“足でお手玉入れゲーム”
 床に置いたお手玉を拾い、足の甲にのせます。1m先のかごを狙い、蹴り上げて入れるゲームです。制限時間内に1つでも多く入れようと真剣な表情で皆様、参加されていました。
 足を蹴り上げた時の上下肢筋力、バランス感覚、体幹をしっかり保って行うことが出来ていました。日頃の機能訓練運動の成果が発揮されています。お手玉がかごに入る度、「ヨシ、上手に入った。ガ・ン・バ・レ。」と元気な掛け声が飛び交うゲームでした。
“ゆらゆら金魚すくい”
 縁日でよく見かける金魚すくいをゲームにしました。
 ゲームで使用した金魚は超うす紙で、ゆらゆらふわふわどこへでも動いてしまます。その金魚を2人一組となってポイですくい取ります。ポイには一匹ずつ金魚を乗せなければなりません。一人がうちわで扇ぎ、金魚を散らし、もう一人がポイですくい取ります。2人の息がピッタリと合わなければ逃げられてしまいます。お互いに声掛け「やさしく静かにあおってね。」「ポイに金魚が乗ったらあおぐの止めて!」とタイミングを合わせ上手にすくっていました。
今月のランチメニュー
・ご飯
・肉じゃが
・トマトサラダ
・おくらとワカメのしょうが醤油和え
・漬け物
・みそ汁

 醤油の香りが食欲をそそり、旨みたっぷりの肉じゃがはご飯がすすみます。
 さっぱりとしたトマトサラダも好評で、皆様完食されていました。

10月のプログラム
作 業 療 法
・桔梗とトンボの壁掛け
・11月のカレンダー
・パンプキンプリン
レクリエーション
・秋の運動会
・タッチザナンバー
※楽しいプランが一杯です。
 是非デイサービスを利用してみませんか。
 お待ち致しております。
織内健康デイサービスセンターは、
在宅における要介護状態にある高齢者の方が、日中通所する事により、専門職員の指導のもと個人にあわせたリハビリ、作業療法、レクリエーションを行い、心身の回復を図り、健康維持をしていく事を目的としています。
バランスのとれたおいしい食事や源泉かけ流しの温泉入浴も好評です。
入浴は、含硫黄温泉で、「かけ流し温泉入浴」を実施し、冷え性や循環障害の方、皮膚病やうつ病などに効能が高いとされています。
運動、おいしい食事、温泉入浴で、心身ともにリフレッシュして頂けます。

※体験利用は随時受付しておりますので、ご連絡お待ち致しております。
■織内健康デイサービスセンター 
TEL.0246(44)0915 FAX.0246(44)1160
医療法人 社団 心生会 
〒972-8318 福島県いわき市常磐関船町迎16 TEL.0246(44)1133 / FAX.0246(43)6601
Copyright(c)2007 All rights reserved